文字起こし・テープ起こしの副業を始めるには?方法・ノウハウ・進め方を徹底解説

2024年2月3日

文字起こし・テープ起こしの副業を始めるには?方法・ノウハウ・進め方を徹底解説 | AI文字おこしサービス - 文字起こしさん
文字起こしの副業をこれから始めたいけど、どうしたらいいの?
cat

そんなあなたのために、この記事では文字起こし(テープ起こし)の副業の方法について解説します。

新しい働き方としてどんどん広まっている副業

在宅で好きな時間に手軽に働くことができるのが魅力です。

なかでも文字起こし(テープ起こし)は、募集が多く、手軽に始めることができるので初めての副業にもぴったり。

でも、ポイントを押さえておかないと

  • 時間がかかりすぎて収入が少なすぎる
  • 納品期限に間に合わない

といったトラブルが起きることも…

そこで、この記事では仕事の探し方・進め方・おすすめの方法を紹介します。

ぜひ参考に文字起こし・テープ起こしの副業を始めてみませんか?

文字起こし(テープ起こし)の副業とは

まず、文字起こし(テープ起こし)とはどんな仕事内容なのでしょうか。

副業に文字起こしの仕事を選ぶメリットについても解説します。

文字起こし(テープ起こし)とは

文字起こし(テープ起こし)とは

文字起こし(テープ起こし)とは、録音された「音声」の内容を「文字」にする作業のことです。

会議やインタビューなどの録音した音声をテキストにすることで、議事録として残したり、インタビュー記事にしたりと、便利に扱えるようになります。

文字起こしは、録音にカセットテープを使っていた時代から存在する仕事のため、いまでも「テープ起こし」と呼ばれることがあります。

文字起こしが副業におすすめの理由

文字起こし(テープ起こし)は副業のなかでも始めやすい仕事です。

文字起こしが副業に向いているのには、こんな理由があります。

1. 家で手軽にできる

家で手軽にできる

文字起こしの仕事は基本的に在宅ワークです。

文字起こしを依頼するクライアントとのやりとりはメールやウェブ会議システムで行い、納品もインターネットで行えるので、家から出ずに仕事をすることができます。

本業がある方や、子育てや介護で家から離れにくい方の副業に最適です。

2. パソコンがあればすぐに始められる

パソコンがあればすぐに始められる

文字起こし(テープ起こし)の副業に必要な道具はパソコンだけです。

音声を聞きながら文字を入力するための「文字起こしプレーヤー」アプリにはフリーソフトもあるので、専用のアプリを買わなくても副業を始めることができます。

同じく副業として選ぶ人が多い「デザイン」や「ウェブ制作」ではAdobe PhotoshopやAdobe Illustratorのような有料のソフトが必要なことも多いので、これは大きなメリットです。

※ただし、少しお金を払うとより効率化できることも。おすすめツールについてこの記事の後半で紹介します。

また、文字起こしの副業で使うパソコンはハイスペックなものでなくてもOK。

WordやExcelが使えるパソコンなら、問題なく文字起こしの副業に使えます。

3. 専門知識がなくても始められる

副業に選ぶ人が多い「ライター」のお仕事と違い、文字起こし(テープ起こし)は専門知識がなくても大丈夫なことが多いです。

たとえば、自動車に詳しくない人が自動車についてのライターの副業をするのは難しいですが、インタビューを文字起こしするのはそれと比べると難しくありません。

※ただし、医療や法律といった少しの間違いも許されないジャンルの文字起こしでは経験者しか募集していない場合があります。逆に、医療や法律の専門知識がある方にとっては高収入の副業を見つけるチャンスです。

文字起こしする音声の種類

文字起こしの副業でよく依頼される音声の内容にはこのようなものがあります。

会議の議事録

会議の議事録

会議の議事録は、文字起こしの副業で依頼されることがとても多いテーマです。

会議での発言を議事録として残す場合、多くの会社は外部のライターに委託しています。

大きな会社から小さな会社まで会議は常に行われているため、副業として受注する機会が頻繁にあります。

発言している人ごとに書き起こす必要があることが特徴です。

インタビュー

インタビュー

インタビュー内容の書き起こしも、文字起こしの副業に多い仕事です。

話している人はインタビューされる人とインタビューする人だけのことが多いため、話している人を特定する難易度は低めです。

YouTubeなど動画サイトの動画

YouTubeなど動画サイトの動画

近年、募集が増えているのがYouTubeなどの動画サイトを見て、動画の内容を書き起こす仕事です。

多いのはYouTuber(動画投稿者)による仕事募集です。

動画で話した内容をblogでも公開したい場合、文章に文字起こしする必要があります。

また、自動生成ではない字幕を動画につける場合も、元となるテキストが必要です。

ノウハウを紹介する動画を文字起こしする仕事が多いため、情報をまとめる技術を身につけることができるのがメリットです。

このほかにも文字起こし(テープ起こし)はさまざまな仕事が募集されています。

あなたの得意な分野の音声を文字起こしする仕事が見つかる可能性もあるので、次に紹介する副業を募集しているサイトで探してみませんか?

文字起こしの副業を探すのにおすすめの方法

それでは、文字起こしの副業の仕事はどうやって探したらよいのでしょうか?

結論は「クラウドソーシングサイト」です。

具体的には、こちらの2つのサイトがおすすめです。

1. ランサーズ

ランサーズ

ランサーズは、日本でもっとも有名なクラウドソーシングサイトです。

仕事の登録数はとても多く「テープ起こし・文字起こし・書き起こし」のカテゴリでは14,000件以上の募集が行われています。

登録は無料で、報酬に対して一律で16.5%のシステム利用料がかかります。

ランサーズ

2. クラウドワークス

クラウドワークス

クラウドワークスは、ランサーズと並ぶ大手のクラウドソーシングサイトです。

こちらもとても多くの文字起こしの仕事が登録されていて「テープ起こし・文字起こし」のカテゴリには3,000件以上の募集があり、毎日新しく追加されています。

クラウドワークスも登録は無料で、10万円以下の仕事の場合、報酬に対して20%のシステム利用料がかかります。

クラウドワークス

文字起こしの仕事を進める流れ

ここからは、文字起こし(テープ起こし)の副業の仕事をどうやって進めるのか、流れを解説します。

1. 文字起こしの仕事を探す

文字起こしの仕事を探す

まずはクラウドソーシングサイトを使って文字起こし(テープ起こし)の仕事を探します。

仕事を探すときは

  • 文字起こしする音声の長さ
  • 納品の期限
  • 報酬の金額

をチェック。

音声が長ければ長いほど文字起こしに時間がかかるので、仕事を受注する前に、納期までに作業が終わるか考えましょう。

また、文字起こしの副業を始めたばかりの時期は、報酬の金額が相場通りか、条件が似た仕事と照らし合わせてチェックするようにしましょう。

2. 仕事を受注する

仕事を受注する

どの仕事か決めたら、クラウドソーシングサイトで仕事を受注します。

クラウドソーシングサイトの仕事には

  • 応募した人が必ず受注できるもの
  • プロフィールを応募して、発注者が選考するもの

があります。

仕事によっては応募したのに選ばれない場合も。

ですが、文字起こし(テープ起こし)は仕事の数がとても多いので、ほかの募集もすぐ見つかります。

もし選ばれなくても落ち込まず、次の仕事を探してみるのがおすすめです。

3. 音声ファイルを受け取る

仕事を受注できたら、発注者から文字起こしするための音声ファイルを受け取ります。

発注者とのやりとりは、クラウドソーシングサイトの専用メッセージフォームで行います。

4. 文字起こし作業

文字起こし作業

受け取った音声ファイルを文字起こしします。

文字起こしするときは、専用の「文字起こしプレーヤー」アプリを使うのがおすすめ。

再生や停止、速度変更を簡単に行うことができるので「メモ帳」や「Word」といった一般的なアプリに比べて、とても効率的に文字起こしを進めることができます。

また、文字起こしをさらに効率化するなら「AI文字起こしサービス」を使うのもおすすめです。

文字起こしプレーヤーやAI文字起こしサービスについてはこの記事の最後に紹介します。

ぜひご覧ください。

5. 文字起こししたテキストを納品する

文字起こし(テープ起こし)が完了したら、クラウドソーシングサイトのシステムを使って納品します。

納品したあと、発注者が内容をチェックして問題がなければ納品完了となります。

これで文字起こしの副業の仕事は完了です。

文字起こしの副業を効率化するためのツール

最後に、文字起こしの副業を効率的に行うためにぜひ使いたいツールを紹介します。

文字起こしプレーヤー
AI文字起こしサービス

の2種類がおすすめです。

文字起こしプレーヤーアプリ

文字起こしの副業でぜひ使いたいアプリが、文字起こしプレーヤーです。

文字起こしに特化した文章編集アプリで、キーボードのショートカットを使って再生・停止・再生速度変更などを行う機能が搭載されています。

具体的におすすめのアプリにはこのようなものがあります。

Okoshiyasu2

Okoshiyasu2

「Okoshiyasu2」は、Windows PCで文字起こしを行うときにおすすめの文字起こしプレーヤーアプリです。

再生・停止・早送り・巻き戻しのショートカットキー、50%から400%の速度変更、音の高さの変更といった、ひととおりの機能が備わっています。

Okoshiyasu2

CasualTranscriber

CasualTranscriber

CasualTranscriberは、Macを使っている方におすすめの文字起こしプレーヤーアプリです。

こちらも再生・停止・早送り・巻き戻しのショートカットキーをはじめ基本的な機能を備えているほか、Mac標準の音声認識機能を使った文字起こしも可能です。

CasualTranscriber

AI文字起こしサービス

AI文字起こしサービス

文字起こしの副業をさらに効率化するならぜひ活用したいのが「AI文字起こしサービス」です。

AI文字起こしサービスは、AI音声認識を使って文字起こしするサービスのこと。

音声ファイルをアップロードするだけで、AIが自動的に文字起こしを行ってくれます。

キーボードを使って手作業で文字起こしするのに比べて、時間も手間も一気に減らすことができるので、副業をより効率的に行うならAI文字起こしサービスを使うのがおすすめです。

文字起こしさん

文字起こしさん

『文字起こしさん』は、無料でも使えるAI文字起こしツールです。

2種類の最新AIで高精度に文字起こしできるだけでなく、会議などで話している人ごとの文字起こしや、外国語の文字起こしにも対応しています。

登録・ログイン不要で1分間まで無料で文字起こしできるので、まずは『文字起こしさん』を体験してみませんか?

文字起こしの副業を始めてみませんか?

この記事では文字起こしの副業について、仕事の探し方やおすすめの方法を解説しました。

文字起こしは、いろいろな副業のなかでもとくに始めやすい、初心者の方にも向いている仕事です。

在宅ワークに慣れていない方がクラウドソーシングサイトを初めて使うのにもおすすめ。

文字起こしの仕事を始めたら、AI文字起こしサービスを使うとさらに効率的に仕事を進めることができます。

便利なツールを使って、文字起こしの副業を効率的に進めてみませんか?

■ AI文字起こしサービス『文字起こしさん』

『文字起こしさん』は初期費用ゼロ&月額1,000円から利用できる(※無料版あり)オンライン文字起こしツールです。

  • 音声・動画・画像など20以上のファイル形式に対応
  • パソコン・スマホどちらからも利用可能
  • 医療・IT・介護などの専門用語にも対応
  • 字幕ファイルの作成や、話者分離にも対応
  • 英語、中国語、日本語、韓国語、ドイツ語、フランス語、イタリア語など約99言語の文字起こしに対応

利用方法はサイトから音声ファイルをアップロードするだけ。数秒〜数十分であっという間に文字起こしテキストが手に入ります。
10分までの文字起こしなら無料で利用できますので、まずは一度お試しください。

音声・動画・画像から文字起こしが簡単にできる「文字起こしさん」です。 文字起こしさんでは無料で5分までの文字起こしが可能です。 文字起こしした文章のコピー、ダウンロード、検索、削除などができます。 字幕ファイルの作成もできるのでインタビュー動画などの文字起こしにも最適です。
HP: mojiokoshi3.com
Email: mojiokoshi3.com@gmail.com
関連記事