文字起こしさんでエラーが発生し、文字起こしができない時の対処法。

2021年8月29日

文字起こしさんでエラーが発生し、文字起こしができない時の対処法。|文字起こしさん

こんにちは、文字起こしさんです。

文字起こしさん使って文字起こしをしていると、時々エラーが発生し、文字起こしができないことがあります。

主な原因は

  • 文字起こし可能上限に達しってしまった
  • アップロードがうまくいかなかった
  • ネットワーク環境やブラウザの影響でエラーが発生した

などです。

これらの問題はとても簡単に解決することができます。

それぞれの解決方法を紹介していきます。

文字起こしはできるけれど、「うまく文字起こしができない」「歯抜けのような文字起こしになってしまう」という場合はこちらの記事をご覧ください。

関連記事>>文字起こしさんで文字起こしはできるけれど、きれいに文字起こしができない時の対処法

原因1.文字起こし可能上限に達しってしまった

文字起こしさんではそれぞれのプランによって文字起こしできる上限が決まっています。

上限に達してしまうと、その月の文字起こしはできなくなってしまいます。

  • 非会員の場合、無料会員登録をする
  • 無料会員の場合、有料プランを契約する
  • 有料会員の場合、一度プランを解約し、再度好みのプランを契約して文字起こしできる容量を増やす

ことで解決することができます。

文字起こし可能な「分数」や「画像枚数」は毎月配布されます。

更新は30日ごとに行われます。

それぞれのプランの詳細は下記のとおりです。

  • 非会員:無料
        1分の音声/月
        3枚の画像/月
  • 無料会員:無料
         10分の音声/毎日
         10枚の画像/毎日
  • ベーシック:1000円/月
          4時間の音声/月
          500枚の画像/月
  • バリュー:2000円/月
         10時間の音声/月
         1200枚の画像/月
  • プレミアム:3000円/月
          20時間の音声/月
          3000枚の画像/月

原因2.アップロードがうまくいかなかった

ネット回線が遅すぎると、文字起こしさんに音声ファイルや画像ファイルをアップロードすることができず、エラーになってしまいます。

また、動画ファイルの場合、文字起こしさんシステム内部で一度音声ファイル化しているのですが、その部分がうまくいかずエラーになってしまうこともあります。

1.ネット回線が遅すぎる

  • 画像ファイルサイズが大きい
  • 音声ファイルの時間数が数時間単位である

という場合、ネット回線が遅すぎるとエラーになります。

ファイルサイズが小さくても、ネット回線が遅すぎるためアップロードが途中でキャンセルになってエラーになることもあります。

光回線などの高速なWiFi環境下で利用するなど、対策を行ってください。

2.動画ファイルの変換・アップロードがうまくいかなかった

動画ファイルの場合、文字起こしさんシステム内部で一度音声ファイル化しているのですが、その部分がうまくいかずエラーになってしまうこともあります。

動画ファイルの場合は外部サイトでMP3に変換してから文字起こしさんにアップロードすることで、エラーが解消されることが多いです。

エラーが出るときはMP3に変換してからアップロードしてみてください。

おすすめの”動画からMP3変換サイト”

原因3.ブラウザの影響でエラーが発生した

ブラウザの影響を受けてエラーが発生することもあります。

文字起こしさんの推奨ブラウザ

どうしても文字起こしができない時に試してほしいのがブラウザの確認です。

普段、文字起こしさんを使用する際に使っているブラウザの種類は何ですか?

文字起こしさんではGoogle Chromeを推奨ブラウザとしています。

エラーが発生して困っている際には

  • ブラウザをChromeにする
    (ただし今、Chromeをお使いの場合は別のブラウザでお試しください)
  • Chromeのシークレットウィンドウを使ってみる

を試してみてください。

Google Chromeをダウンロード

シークレットウィンドウの立ち上げ方

シークレットウィンドウとは

Webサイトの閲覧履歴やフォームへの入力情報を保存せずにブラウジングすることができる。

シークレットウィンドウの使い方は

  1. ツールバーの”ファイル”をクリック
  2. シークレット ウィンドウを開くを選択

もしくは

  1. [Ctrl]+[Shift]+[N]キーで呼び出し

で立ち上げることができます。

一度お試しください。

文字起こしさんにエラー報告をし、無料で1時間・100枚をもらう

文字起こしさんにエラー報告をすると、エラー原因究明につながります。

エラー報告をすることで、あなたのアカウントの無料枠をもっと増やすことができます。

文字起こしさんのエラーを報告し、承認されると

  • 音声・動画の文字起こし:1時間分(有効期限:次回更新日まで)
    または
  • 画像の文字起こし:100枚分(有効期限:次回更新日まで)

が報告したアカウントにチャージされます。

  • 非会員の場合
    エラーの原因を究明することができません。会員登録をお願いいたします。
  • 会員の場合
    エラーの原因を究明するために、サポートできます。

エラー報告の仕方は

  1. 文字起こしさんにログイン
  2. 設定→報告一覧
  3. 報告一覧報告する

すると、報告フォームになり、文字を入力することができます。

詳しいエラー報告の仕方は下記記事を参考にしてください。

関連記事>>文字起こしさんのエラー報告方法

文字起こしさんの運営側ではエラーログという「エラーがこういう状況で発生しましたよ」という履歴を確認することができます。

エラーログもお客様からは見ることができません。

エラー原因を究明したい、という時はエラー報告をして文字起こしさんカスタマーサポートに連絡をください。

報告の際には必要項目を埋めて、すべての情報をお知らせいただくことでエラーの原因究明、解決が早くなります。

詳細な情報提供がない場合は再度返信メールで同じことをお伺いすることになります。

エラーの原因を究明することで、より一層文字起こしさんを快適にご利用いただけます。

文字起こしさんは、ご利用いただいているあなたのお役に立てることが何よりも嬉しいです。

ぜひ、この機会に文字起こしさんカスタマーサポートにご連絡ください。

全力でサポートさせていただきます。

これからも、あなたにとって一番の文字起こしソフト・サービスであれますように。

文字起こしさんをこれからもどうぞよろしくお願いいたします。

■ AI文字起こしサービス『文字起こしさん』

『文字起こしさん』は初期費用ゼロ&月額1,000円から利用できる(※無料版あり)オンライン文字起こしツールです。

  • 音声・動画・画像など20以上のファイル形式に対応
  • パソコン・スマホどちらからも利用可能
  • 日本語・英語・中国語をはじめ約30言語に対応
  • 医療・IT・介護などの専門用語にも対応
  • カスタマイズ辞書機能あり

利用方法はサイトから音声ファイルをアップロードするだけ。数秒〜数十分であっという間に文字起こしテキストが手に入ります。
10分までの文字起こしなら無料で利用できますので、まずは一度お試しください。

音声・動画・画像から文字起こしが簡単にできる「文字起こしさん」です。 トランスクリプション氏では無料で10分までの文字起こしが可能です。 文字起こしした文章のコピー、ダウンロード、検索、削除などができます。 字幕ファイルの作成もできるのでインタビュー動画などの文字起こしにも最適です。
HP: mojiokoshi3.com
Email: mojiokoshi3.com@gmail.com
関連記事